母の日。

0
    5月8日の日曜日は母の日ですね。

    こどもクラスでは日頃の感謝をこめて母の日のプレゼントにポップアップカードでメッセージカードを作りました。
    カードを開くと中から花束が飛び出すという仕組みです。

    色とりどりの折り紙を切り抜いて、一つ一つ小さなお花を作っていく作業は小さい子たちにはちょっと難しかったかもしれませんが、みんないつも以上に丁寧に作っていましたチューリップ






    みんななかなかの出来ですね。
    最後に思い思いのお母さんへのメッセージを書きこんで完成です!

    みんな喜んでもらえたかな〜ハート大小





    t-kawauchi * - * 23:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    春のスケッチ会。

    0


      ゴールデンウィーク初日の4月29日、恒例の春のスケッチ会いに行ってきました。

      場所は飯能河原。休日はバーベキューの聖地としてたくさんの人でにぎわう場所です。
      心配されたお天気もすっかり晴れ渡りサイコー晴れと言いたいところですが、風が強くてなかなかハードな始まりとなりました悲しい

      河原を挟んで新緑が萌える山、そこに掛かった割岩橋という真っ赤な橋が強いコントラストをなしてとても絵になります。
      最近(?)では飯能を舞台にしたヤマノススメというアニメにこの橋が登場するらしくアニメ好きの間ではちょっとした聖地にもなっているとか…














      例年になく皆さん完成度の高い作品を描かれて、生徒さんの成長を肌で感じ取れる良いスケッチ会となりました。

      こちらの詳しい様子はまた後日、ホームページイベント欄にて詳しくご報告いたしますグッド

      t-kawauchi * - * 18:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      卒業の季節

      0
        三月も下旬になり桜が咲きだしたと思ったら、またまた寒い日が・・
        三寒四温とはよく言ったものですが春本番までもうあと一歩ということでしょうか。

        さてこの時期は別れと出会いの季節でもありますね。
        ピッコロこどもクラスでは、今年は2人のお友達が卒業していきます。

        一人は1年から、もう一人も2年生からずっと通ってきてくれた女の子たち。

        あんなに小さかったのに立派なお姉さんになりました悲しい
        少ない人数ということもあり、二人お姉さんが抜けるとアトリエも本当に寂しくなりますがく〜が、中学校に行っても元気で頑張ってほしいですね。


        ということで、金曜日のクラスでは最後に空いた時間でお別れにみんなで似顔絵を描きました。








        似てるかな?

        中学校に入ると勉強や部活でぐんと忙しくなると思いますが、近くに来たときは
        いつでも遊びに来てくださいねグッド


        改めて卒業おめでとう!!祝拍手
        t-kawauchi * - * 21:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        ダイエーがイオンに…ご注意を。

        0
          折角春らしくなってきたと思いきや、またまた冬の寒さに逆戻り。
          空もどんよりとすっきりしない日が続いています曇り

          さてこの度、所沢のある意味ランドマーク的な存在であったスーパーのダイエー
          さんが、いよいよイオンへ完全に変わられたようです。

          十数年前(?)経営不振のためダイエーは撤退の憂き目にあったのを、近隣住民の猛反対での残ることになったという話を聞いたことがありますが、その後イオングループに入りとうとうイオンに変わったという話ですね。

          所沢になじみのないアトリエご見学や、無料体験の方はホームページではまだアクセス欄にダイエーと表記しておりますのでお気を付けください汗。(早急に更新いたします)



          t-kawauchi * - * 15:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          桜開花!?

          0




            3月に入った途端に随分暖かかくなりましたおてんき
            今年は暖冬と言われながらも2月はきっちりと厳しい寒さが続きましたね。
            最近は三寒四温の字義通りの繰り返しでしたがやはり春はちゃんと訪れてくれます。

            アトリエ近くには有名な桜の名所となる川があるのですが、もちろんそれはまだ先。
            ですが、近くの神社では抜けるような青空のもと、桜が眩しく花を咲かせて見とれてしまいました。

            とはいえまだ三月、寒さのぶり返しがあるかもしれませんので気は抜けませんが確実に季節は廻ってきますね〜チューリップチューリップ
            t-kawauchi * - * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            新しいモチーフ。

            0
              あれよあれよという間にこのブログ1か月サボっている間に年が明け早2月。
              まさに光陰矢のごとしですびっくり

              年夏年始は予報通り暖冬で穏やかなのは良かったのですが、先月中旬になって雪が降ったり寒い冬本番といった感じですね。

              そのせいか、アトリエでも体調を崩される生徒さんが多くなってきました。
              皆さんお大事になさってくださいね病院

              さてアトリエではかねてより欲しかった剥製のモチーフをゲット!
              小さくてかわいいカモが2羽とゴイサギという鷺の仲間が1羽、どちらもなかなか魅力的です。

              あとマンドリンという小さなギターも追加。
              こちらはルネサンスやバロックの昔からたびたび静物画に描かれたり、天使たちが弾いていたりと由緒正しい(?)西洋画の定番モチーフです。

              うちは小さいアトリエにしてはモチーフが充実していると自負していますが、これでさらにグレードアップ!

              皆さん魅力的なモチーフを描いてさらに上達しましょう楽しい

              t-kawauchi * - * 18:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              忘年会。

              0
                「光陰矢の如し」今年も残すところあと半月となり、アトリエでは恒例の忘年会を開きました。





                ピッコロ定番持ち寄りパーティービール


                今回もたくさんのご馳走が並びました!
                今年もたくさんの生徒さんにご参加いただき楽しく親睦を深めることができました。

                普段は顔を合わせない生徒さん同士でも、作品を見せ合ったりおいしいご馳走があればすぐに仲良くなれますね楽しい



                そしてこちらもピッコロ恒例の5周年メモリアル作品集の贈呈も行いました!

                改めて説明しますと、手前味噌ながら当アトリエは生徒さんの出席率がとても良く、またとても長く通ってくださる方が多いのが自慢です。
                それに対する感謝の気持ちを込めてアトリエに5年間在籍された方には、それまで制作された作品や思い出の写真を一つのアルバムにまとめた写真集をプレゼントさせていただいております。

                そして今年は新たに4人の方が見事在籍5周年を迎えプレゼントさせていただきました!

                忘年会にはあいにくお二人の方しかご出席されませんでしたが毎年とても良い記念になると皆さんに大好評!
                他の皆さんも是非続いてくださいね〜

                t-kawauchi * - * 23:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                個展開催のお知らせ。

                0






                  この度私ブログ管理者でありアトリエ・ピッコロ講師河内の個展を開催いたします。

                  このため会期中、10月29日(木)〜11月3日(火・祝)まではアトリエはお休みいたします。

                  今回は約2年ぶりとなる個展です。
                  場所は東京、東上野の古民家をギャラリーにした風情ある建物です。
                  最寄駅は上野から地下鉄銀座線で一駅の稲荷町です。

                  ここからはスカイツリーもかなり迫力をもって臨め、浅草へも歩いて行ける
                  距離です。

                  少し遠い場所ではありますが、お時間ございましたら是非ご来場ください。

                  ギャラリーホームページ:http://www.galleryshin.tokyo/
                  t-kawauchi * - * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  所沢まつり、そして嬉しい再会!

                  0


                    今日は年に一度の所沢まつりの日でした。

                    いつもは静かなこのアトリエがある通りも、年に一度のこの日は人であふれます。

                    ご近所の商店さんもテントなどを張って露店を出して大賑わいでした。
                    アトリエではいつも通り授業が行われていたのですが、通りの賑わいにつられてつい窓の外から覗いてしまいます。



                    午後、大通りでは今年もド派手なコスチュームに身を包んだサンバチームがパレード!
                    祭の一大イベントとして大勢のお客さんが見物に。

                    毎年生徒さん数人と、つられて外に飛び出してしまいましたイヒヒ

                    そんななか、アトリエに二人の御嬢さんが遊びに来てくれました。

                    なんと小学生のころ、アトリエに通ってきてくれていたCちゃんとHちゃん!

                    数年前も高校生になったと報告に来てくれた二人でしたが、今年はなんと大学生としてびっくり!

                    僕の中ではまだ高校生のはずでしたが今春から花の女子大生だとは…
                    歳をとるはずです悲しい

                    大学では法律と工学をそれぞれ学んでいるということで二人ともなんとも立派になって、、、

                    あの小さかった二人が。。。なんだか親戚のおじさんの気分です。

                    私の中ではあのころの小さいかわいい二人がこうして立派なお姉さんになって、戸惑いと
                    正直緊張もしました怒り

                    こうして何年もたってもアトリエを忘れずに、会いに来てくれるなんて本当に嬉しい限りです。
                    アトリエをやってて良かったと思える瞬間でした。

                    ありがとう、Cちゃん、HちゃんこれからはCさん、Hさんと呼ばないといけませんね。
                    t-kawauchi * - * 19:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    展覧会無事終了!

                    0


                      今年で12回目を迎えるアトリエピッコロ生作品展、今回も盛況のうちに無事終えることができました拍手
                      相変わらず市役所内の高立地な会場だけあって、お客さんもひっきりなしに作品を見てくださってくれました。

                      もちろんまったく絵に興味を示されない方もいますが、とても熱心に食い入るように見ていただいた方も多々おられ、良い展覧会となりましたグッド

                      毎年会を追うごとに皆さんの進歩が見て取れ感無量です。
                      それぞれのペースと個性に合わせた作品はとても個性がよく出ていて魅力的でしたね。



                      もちろん子供クラスの作品も力作揃い!
                      こちらの詳しい模様はまた改めて、ホームページの方でご紹介いたしますのでお楽しみに!!
                      t-kawauchi * - * 22:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ